KATANA01(Windows10 mobileスマホ)のAPN設定・追加方法

By | 2015年11月30日

windows10-mobile-apn-settings7
このページでは、KATANA01などWindows10 Mobileスマホに新しくAPNを追加するための設定方法を紹介します。
スポンサーリンク


MADOSMA/NuAns NEO/EveryPhoneも共通のAPN方法

ここで紹介するAPN追加設定方法はFREETELが販売するKATANA01を使っていますが、マウスコンピューターのMADOSMAやNuAnsのNuAns NEO、ヤマダ電機のEveryPhoneといったKATANA01と同じWindows10 Mobile搭載のスマートフォンなら手順は基本的に同じです。

なお、KATANA01のスペックや注意点などについては、FREETEL KATANA01のスペックレビューと注意点まとめを参照してください。


Windows10 Mobileスマホ(KATANA01)にAPN(mineo)を追加する設定方法

KATANA01などWindows10 MobileスマホにAPNを追加していきます。ここでは、KATANA01のAPN一覧にはないmineoのAPNを設定していきます。

ステータスバーを下ろして、「全ての設定」をタップしてWindows10 Mobileの設定を開き、「ネットワークとワイヤレス」をタップします。
windows10-mobile-apn-settings1

「携帯ネットワークとSIM」をタップします。データ接続がオフになっている場合はオンにします。この時点でアンテナが立っていなくても気にせず先に進みましょう。
windows10-mobile-apn-settings2

SIM 1のアンテナが立ったら「SIM 1の設定」をタップします。
windows10-mobile-apn-settings3

下にスクロールして「インターネット APNの追加」をタップします。すると、APN登録画面が表示されるので、各MVNOのAPN情報を入力していきます。
windows10-mobile-apn-settings4

ここでmineoのAPN情報を入力していきます。mineoのAPN情報は以下の通りです。

APN:mineo-d.jp
ユーザー名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
認証タイプ:CHAP

入力が完了したら一番下までスクロールして「このプロファイルを提供する」にチェックが入っていることを確認して「保存」をタップします。
windows10-mobile-apn-settings5

「インターネットAPN設定が保存されました。」と表示されたら「OK」をタップします。戻るボタンを押してSIM 1の設定に戻ると、インターネットAPNの項目にmineoが追加され「アクティブ化済み」と表示されます。すると、アンテナピクトの右側に「H」や「LTE」と表示されます。ちなみに、「H」の場合はLTE通信ではなく3Gによる通信なので速度は落ちてしまいます。
windows10-mobile-apn-settings6

ただ、初めは「H」でも1分ほどすると「LTE」に切り替わるので問題ありません。
windows10-mobile-apn-settings7

KATANA01はかなり多くのMVNOなどのAPNがプリセットされているのでほとんど上記の設定は必要ないと思いますが、もしプリセットのAPNに含まれないSIMを使う場合は参考にしてみてください。

KATANA01などWindows10 mobileスマホのAPN設定・追加方法は以上です。

FTJ152E-katana01-BK [FREETEL KATANA01 ブラック/Windows10] katana01

スポンサーリンク