MADOSMAのロック画面にパスワードを設定する方法

By | 2015年6月28日

パスワードを入力しないとロック解除できない
MADOSMAのロック画面のセキュリティには、Androidのようにあらかじめ設定してあるパターンをなぞることでロック解除できる「パターンロック」はありませんが、パスワードによるロックセキュリティ機能はあります。

今回は、MADOSMAのロック画面にパスワードを設定する方法を紹介します。
スポンサーリンク


MADOSMAのロック画面にパスワードを設定する

MADOSMAのロック画面にパスワードを設定するには、まずステータスバーを降ろして「すべての設定」をタップします。
全ての設定をタップ

「ロック画面」をタップします。
ロック画面をタップ

パスワードの項目がデフォルトではオフになっているので、ボタンをタップしてオンに切り替えます。
パスワードをオンに切り替える

設定するパスワードを尋ねてくるので、「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」に同じパスワードを入力して「完了」をタップします。
パスワードを入力して「完了」をタップ

パスワードが「オン」になっていれば、MADOSMAのロック画面へのパスワード設定は完了です。
パスワードオンとパスワードの要求頻度の設定

ロック画面でいつも通り上にスワイプすると・・・
ロック画面で上にスワイプしてロック解除

パスワードの入力を求めてくるようになります。
パスワードを入力しないとロック解除できない


MADOSMAのパスワード要求頻度を設定する

MADOSMAのロック画面のセキュリティはパスワードしか設定できませんが、逆にMADOSMA(Windows Phone)にある便利な機能が「パスワードの要求頻度」です。

デフォルトは「毎回」になっています。これはMADOSMAのディスプレイをオンにしたときに毎回パスワードの入力を求めるという設定です。ここをタップします。
パスワードオンとパスワードの要求頻度の設定

パスワードの要求頻度は、毎回、30秒、1分、3分、5分、15分、30分から選ぶことができます。例えば、MADOSMAのパスワード要求頻度を30秒に設定しておくと、ディスプレイがオフ(画面が暗い状態)になって30秒間はパスワードによるロックセキュリティは有効化されません。30秒以内にロック解除すると、パスワードを聞かれることなくロックが解除されます。この機能は便利ですね。
MADOSMAのパスワード要求頻度を設定する

スマートフォンは個人情報の宝庫になりがちなので、データの紛失の恐れがある場合はパスワードによるセキュリティを設定しておくことをおすすめします。

MADOSMAのロック画面にパスワードを設定する方法は以上です。

スポンサーリンク