MADOSMAにGoogleカレンダーの予定表を同期させる方法

By | 2015年6月19日

madosma-sync-google-calendar2
MADOSMAは、OutlookアプリにGmailを同期させてPushによるリアルタイム受信が可能ですが、GmailだけではなくGoogleカレンダーを同期させることもできます。

そこで今回は、MADOSMAにGoogleカレンダーの予定表を同期させる方法を紹介します。
スポンサーリンク


準備しておくこと

MADOSMAでGoogleカレンダーを同期させたいGoogleアカウントを登録してGmailを送受信できるようにしておきます。

MADOSMAでGmailを送受信する設定方法の詳細はMADOSMAのOutlookアプリにGmailを設定してPushでリアルタイム送受信する方法を参照してください。


MADOSMAにGoogleカレンダーの予定表を同期するための設定方法

MADOSMAに同期させたいGoogleカレンダーのGoogleアカウント登録が完了したら、あとは簡単な設定だけで済みます。

MADOSMAのステータスバーを上から降ろして、「すべての設定」をタップします。
madosma-sync-google-calendar3

「メール+アカウント」をタップします。
madosma-sync-google-calendar4

準備しておくことで登録したGoogleアカウントをタップします。
madosma-sync-google-calendar5

Googleアカウントの設定が表示されるので、下にスクロールします。
madosma-sync-google-calendar6

「同期するコンテンツ」に「カレンダー」があります。ここにチェックが入っていれば、カレンダーの同期はすでに完了しています。
madosma-sync-google-calendar7


MADOSMAにGoogleカレンダーが同期されているか確認する

MADOSMAにGoogleカレンダーが同期されているか確認してみます。

MADOSMAのホーム画面を左にスワイプしてアプリ一覧を表示します。
madosma-sync-google-calendar0.1

「カレンダー」をタップします。
madosma-sync-google-calendar0.3

カレンダーによる位置情報のアクセスと使用の許可を求められるので「許可」をタップします。
madosma-sync-google-calendar1

カレンダーが表示されました。
madosma-sync-google-calendar2

カレンダーに予定が表示されています。
madosma-sync-google-calendar8

確かにGoogleカレンダーで登録した予定です。MADOSMAに問題なくGoogleカレンダーの予定が表示されていますね。
madosma-sync-google-calendar9

逆にGoogleカレンダーの同期のチェックを外して同期させなくしてみます。
madosma-sync-google-calendar10
madosma-sync-google-calendar11

すると、Googleカレンダーに登録していた予定が消えました。
madosma-sync-google-calendar14

MADOSMAでは、Googleアカウントの登録さえしていればGoogleカレンダーは自動で同期してくれるので簡単です。

MADOSMAにGoogleカレンダーの予定表を同期させる方法は以上です。

スポンサーリンク